令和4年2月26日、南東北眼科クリニックに勤務する職員1名に有症状があったため新型コロナウイルス感染症PCR検査を実施したところ、陽性が判明いたしました。
 直ちに接触者に対し、幅広くPCR検査を実施したところ、現時点で新たに1名の陽性を確認いたしました。関係者については、今後もしばらくの間はPCR検査を実施していきます。
 さらに、関係した場所はすべて消毒を実施し、現在は通常診療を行っております。
 引き続き、感染拡大防止に努めて参ります。ご心配をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

一般財団法人脳神経疾患研究所
附属 南東北眼科クリニック
院長 小林 健太郎